韓国、屈辱外交・・・人民解放軍を英雄視する「中国映画」上映許可で、韓国人大激怒!!!

「1953金城大戦闘」(ユーチューブ予告編/マネートゥデー:キャプチャー)




韓国政府が、韓国戦争での中国共産軍の戦勝を扱った中国映画「1953金城大戦闘(中国原題:金剛川)」の上映を許可した中、国民の力(党)の大統領選挙候補である柳承敏(ユ・スンミン)元議員と崔載馨(チェ・ジェヒョン)元監査院長がこれを強く批判した。

 

ユ・スンミン元議員は9月7日、自身のフェイスブックに、
「映像物等級委員会(映等委)が、韓国戦争当時の中国共産軍の侵略を美化した中国映画『1953金城大戦闘
』について、観覧を許可した。」とし

「これは、衝撃的と言わざるを得ない。」

「ムン・ジェイン政権の対中国屈辱外交の終わりは一体どこなのか?」と書き込んだ。

 

韓国軍と国連軍を撃退した中国共産軍を英雄として描いた「1953金城大戦闘」の一場面。(ユーチューブ/朝鮮日報:キャプチャー)

 

続いて、
「こうした映画に観覧許可を与えた映等委は大韓民国の国家機関なのか、それとも中国の広報機関なのか」と厳しく批判した。

ユ・スンミン前議員の参謀で政策3本部長を務めた申元植(シン・ウォンシク)国民の力議員も同日、フェイスブックに「ムン・ジェイン政権の屈辱外交が、もはや韓国戦争にまで及んだという事実に怒りを禁じえない。」と書いた。

シン・ウォンシク議員は、
「いくら映画という創作物だとしても、映等委の今回の決定は納得出来ない。」とし

徹底的に中国の立場で描かれた映画で、北朝鮮の侵略を美化するこんな荒唐無稽な映画を許可するなんて、開いた口が塞がらない。」と述べた。

 

崔載馨(チェ・ジェヒョン)、柳承敏(ユ・スンミン)国民の力大統領選挙予備候補が8月25日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)の党本部で開かれた「国民との約束ビジョン発表会」で握手を交わしている。(2021.8.25 / ニュース1:キャプチャー)

 

チェ・ジェヒョン元監査院長も同日、フェイスブックにこの映画への批判を次々と打ち出した。

彼は「1953金城大戦闘」の映画紹介文を引用し、
「北朝鮮進軍の野望に燃える韓国軍?」

「韓国軍師団を血で染めた?」

「いったい戦争を挑発したのは、どこの誰なのか?」と記した。

1953金城大戦闘映画のポスターには、
米軍の無慈悲な爆撃と共に、北進の野望に燃える韓国軍の大規模攻勢が始まる。

中国人民解放軍の工兵隊は、決死の抗戦を開始した。

錦江(クムガン)川を、韓国軍師団の血で染めた中国人民解放軍、最後の戦い。」と映画紹介が書かれている。

 

1953金城大戦闘の中国名「金剛川」ポスター(ソウル新聞:キャプチャー)

 

チェ・ジェヒョン元監査院長は、
「この映画は戦死者1701人、負傷者7548人、捕虜と行方不明者が4136人だった金城戦闘を徹底的に中国と北朝鮮の視点で製作したもの。」とし

韓国の青少年に、侵略戦争に加担した中国人民開放軍を英雄視する映画を見せる意図は一体何なのか?」と指摘した。

9月6日、映等委によると、映画「1953金城大戦闘」は8月30日、上映審査を経て「15歳以上視聴可」となった。

「1953金城大戦闘」は、劇場公開用ではなくビデオ用として許可された。

VODサービスを通じて視聴でき、ネイバーやダウムなどのポータルサイトでは9月16日から見る事が出来る。

 

韓国ポータルサイト:ネイバー「マネートゥデー」より

引用ソース
https://news.naver.com/main/ranking/read.naver?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=008&aid=0004641841&rankingType=RANKING

 

【ご参考ユーチューブ動画】
中国映画「金剛川(韓国版タイトル:1953金城大戦闘)」非倫理的歴史歪曲の真実
出典:차이나는 찐사부
→ 日本語字幕は、画面右下の「設定」→「字幕日本語」で表示されます。




韓国の反応

 

左:反応総数 右:コメント総数
この記事に対する韓国人の反応
コメントした韓国人の性別と世代

 

【韓国人のホンネ】
これを上映許可するなら、
日本の侵略戦争映画も許可すべきじゃないの?
共感3 非共感0

【韓国人のホンネ】
護国英霊の名を辱めるムン・ジェイン政権を断罪せよ!!!!
共感2 非共感0

【韓国人のホンネ】
ムン・ジェイン一味を大韓民国から除去しなければいけない。
人民解放軍を美化し、国を蝕む「汚い虫」を除去しよう!!
共感4 非共感0

【韓国人のホンネ】
何故、自国民を傷つけるような映画を許可するんですか?
審議委員は、魂のない売国奴です。
解散して下さい!
共感2 非共感0

【韓国人のホンネ】
韓国人を洗脳する映画?
これは、屈辱外交を通り越している。
ムン・ジェイン民主党は、大韓民国を習近平に、どうにかして上納したいんだ。
(//∇//)
共感3 非共感0




【韓国人のホンネ】
中国人民解放軍、礼讃映画。
大韓民国は、本当に正気を失ってしまった!
共感5 非共感0

【韓国人のホンネ】
本当に理解できない政権だ。
ムン・ジェインは、上映許可した理由を国民にちゃんと説明しろ。
共感2 非共感0

【韓国人のホンネ】
15歳以上の青年が見られるなんて・・・
これは、本当に深刻な問題だよ。
完全に洗脳映画、文化侵略!
共感4 非共感0

【韓国人のホンネ】
完全に中国属国化思想教育だな。
第二のウィグルになるぞ。
共感9 非共感0

【韓国人のホンネ】
これで、もし来年の大統領選挙で民主党が勝ったら
大韓民国の中国属国化は時間の問題。
共感5 非共感0




【韓国人のホンネ】
上映を禁止しろ!!!!!!
共感9 非共感0

【韓国人のホンネ】
ムン・ジェインは、骨の髄まで従北・親中、売国奴。
今さら、驚く事でもない。
それより、コイツを支持する犬ブタ国民が40%もいる事の方が驚きだよ。
共感11 非共感2

【韓国人のホンネ】
審議委員を国家転覆罪で拘束すべし!
共感5 非共感0

【韓国人のホンネ】
大韓民国製のゲームは、中国で禁止されてるのに・・・
これは一体、何なの?
共感7 非共感0

【韓国人のホンネ】
おい、ムン・ジェイン!
ついでに、日帝侵略も美化したらどうだ!!
共感6 非共感0




【韓国人のホンネ】
キンペーの指示通り、属国化計画が着々と進んでますね。
( ;  ; )
共感3 非共感0

【韓国人のホンネ】
韓国軍と国連軍を皆殺しにした荒唐無稽な中共プロパガンダ映画。
ムン・ジェイン民主党は、狂い過ぎだ。
共感5 非共感0

【韓国人のホンネ】
俺は今、何の記事を読んだんだ?
本当に気絶しそうだよ。
ムン・ジェイン政府は、中国の傀儡政権なのか???
これを米国政府が見たら、きっと腰を抜かすだろうな・・・
共感12 非共感1

【韓国人のホンネ】
たかが映画ぐらいで、国民意識が変わるか?
韓国人はそれほどバカではない。
共感1 非共感8

【韓国人のホンネ】
もう絶対に、民主党は支持しない。
ロウソク集会に騙され、民主党に一票を入れた自分が情けない。
共感7 非共感1




【韓国人のホンネ】
北朝鮮を批判するビラを禁止し、
ムン・ジェインを批判する自国民は刑事告訴。
今度は、中共軍を英雄視する映画を見ろという。
これで、自由民主主義国家???
共感16 非共感0

【韓国人のホンネ】
アメリカでは、ベトナム戦争敗北の映画を作っても
米政府は何の文句も言わずに、上映させている。
皆んな、大韓民国を再び、検閲国家にしたいのか??
共感1 非共感7

【韓国人のホンネ】
これは、完全に利敵行為でしょ。
政権が変わったら、親中売国奴を断頭台に送ろう!
共感8 非共感0

【韓国人のホンネ】
中国共産党の宣伝映画を何故、韓国人に見せるんだ。
これを見るのは、国内華僑と中国朝鮮族、それに売国デケムンぐらいだろ。
俺は、死んでも見ない。
共感2 非共感0

→  デケムンとは、頭を割られてもムン・ジェインと叫ぶ狂信的なムン・ジェイン支持者を指す蔑称です。

【韓国人のホンネ】
日本軍が、韓国人を虐殺する映画でも許可するのか?
共感4 非共感0




【韓国人のホンネ】
韓国人が虐殺される映画を、韓国人に見せるって・・・
それ、自分の親が殺される映画を、子供に見せるようなもんだろ。
歴代級のサイコパスだぜ!
ペッ、ペッ!
共感15 非共感0

【韓国人のホンネ】
大韓民国を立て直す道は、ただ一つ。
大統領選挙、頑張ろう!
来年は、国民の怒りを見せつけよう!!
共感12 非共感1

【韓国人のホンネ】
誰が大統領になろうとも、
ムン・ジェインだけは必ず、刑務所送りにしなければいけない。
共感9 非共感0

【韓国人のホンネ】
これを機に、党名を「民主党」から「中華民主党」に変えたらどうだ?
共感7 非共感0

【韓国人のホンネ】
大韓民国の皆様・・・
中国夢を心ゆくまでご堪能下さい。
=中国人民解放軍/習近平軍事委員会主席=
共感1 非共感19

中国人民解放軍/習近平軍事委員会主席(国家主席)




今日のテーハミング・ドットコムは、如何でしたでしょうか? 気に入って頂けたようでしたら、下の「人気ブログランキング」のクマのプーさんをクリックして頂けると、テーハミング・ドットコムのランキングと管理人のやる気も少しずつ上がりますので、死ぬほど嬉しいです。 1日1回クリック、宜しくお願い致します! \(^o^)/

宜しければ、シェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。