2回目イ・ヨンス記者会見…〔プレスリリースされた声明文を全文掲載しました〕《韓国人の反応:お婆さんが本当に可哀想で、涙が止まりません…》

2回目の記者会見を開いたイ・ヨンス慰安婦お婆さん(ニューシス:キャプチャー)

ユン・ミヒャンは私利私欲で議員出馬した。私は許していない。

慰安婦被害者の李容秀(イ・ヨンス)[92]さんは5月25日、挺対協代表を務めた尹美香(ユン・ミヒャン)民主党議員に向かって「自分の私利私欲で、勝手に国会議員比例代表選に出馬した」と話した。

イ・ヨンスさんはこの日、大邱インターブルゴ・ホテルで開かれた記者会見でこのように述べ「(比例代表選出馬の事実を)私に話もなかったし、自分の思い通り勝手にしたのに、私が何を許すと言うのか」と話した。

イ・ヨンス慰安婦被害者(ニューシス:キャプチャー)

イ・ヨンスさんは、また「ユン・ミヒャンさんが、1回目の記者会見後に突然訪ねて来て、許してほしいと言った」とし「(ユンさんが)来てひざまずいて許しを請うたが、一体どんな許しを請うのか私には分からなかった」と話した。 イ・ヨンスさんは今月19日、ユン・ミヒャンさんが事前のアポなしに会いに来た後、心的な衝撃を受け健康が悪化したという。

イ・ヨンスさんは「(私が)許したと(ユン・ミヒャンは)言うが、そんな事は一切言っていない」とし「ユン・ミヒャンは私利私欲を満たそうと国会議員になった」と話した。イ・ヨンスさんは、ユン・ミヒャン議員を抱きしめた当時の状況についても説明した。イ・ヨンスさんは「ある日の夕方、ドアを開けてほしいと言って来たので、誰かと思ってドアを開けたところ、ユン・ミヒャンさんが入ってきてびっくりし、倒れるところだった」とし「ユン・ミヒャンさんはひざまずいて許しを請いながら、何を持って来れば許してくれますかと言った」「30年間の旧知の中じゃないですか、一度抱きしめて下さい」と言われて私は「これが最後だと思って抱きしめただけだ」と話した。

イ・ヨンスさんは「(ユン・ミヒャンは)私を騙して利用した。芸は熊が行い、お金は飼い主が受け取った」とし「私は30年間、ずっと芸をして、そのお金はユン・ミヒャン一人が受け取った」と話した。

イ・ヨンスさんは「(ユン・ミヒャンが)なぜ募金を募るのかも分からず、(私は)連れて行かれた。挺対協は、元従軍慰安婦たちをずっと利用してきた」とした。

具体的には1992年、慰安婦被害者である事を申し出た当時の事を説明した。イ・ヨンスさんは「1992年6月5日、慰安婦被害者である事を申告した際の幹事がユン・ミヒャンだった」「申告後に、どこかの教会に行ったが、その時から募金をしていた。 私は、お腹が空いているので、何か美味しいものでも買って下さいと言ったが、ユン・ミヒャンはお金がない」と言ったとし「それでもその当時は、そうなのかと思って、それから30年間ずっとやってきた」と話した。「何の権利で(私たち慰安婦を)利用するのか? 慰安婦の中には戦場の慰安所で死んだ人も多い。(ユン・ミヒャンは)こうした慰安婦を30年間、利用した」と述べた。

イ・ヨンスさんは「私が最初の記者会見で話した後には、思ってもみなかった事(ユン・ミヒャン関連疑惑)が報道された」とし「それは私が考える事ではなく、検察が判断すべき事だと思う」と話した。

韓国ネイバーから「朝鮮日報」キム・スンヒョン記者




引用ソース
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_memo&oid=023&aid=0003533751&date=20200525&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=9

 

記者会見プレスリリース原稿・全文

 

私は慰安婦でした。

日本による植民地時代の、日本軍の台湾駐留・神風特攻隊の強制動員慰安婦被害者でした。

植民地解放後、誰にも話せなかった私の人生の傷を公表したのは、1992年6月25日です。その当時は、どうしても自分が被害者であったと告白する勇気がなかったので、自分は被害者ではなく、私の友達が被害者であるかのような話しをして、当時の挺対協に偽りの被害申請をしてしまいました。

その後、1992年6月29日の水曜集会を皮切りに、戦争当時の惨状と被害、そして人権蹂躙を告発し、私たち人類が再びこのような過(あやま)ちを繰り返さないよう、他の被害者のお婆さん達と一緒に、問題解決と人権運動を始めました。

お互いの存在も知らなかった被害者のお婆さん達は、それぞれが経験した惨状と人権蹂躙を語り、抱きしめあって、涙で痛みを共にしました。

こうしてスタートした慰安婦被害者問題の解決に向けた闘争は30年が経過しました。私は、この闘争を通じて、後ろ指を差され、自らの嘘を恥じていたイ・ヨンスから、本当の私自身であるイ・ヨンスを見つけ出しました。先に逝かれた被害者お姉さんと一緒に、この問題をイ・ヨンスが解決したかったのです。しかし、両国政府の誠意のない国際関係の中で、まだ、その結実は見えていません。

私は前回の記者会見とこの立場表明文を通じて、今までやってきた方法では問題解決には、なお遠いという事を国民に申し上げながら、これから改善すべき事について申し上げます。

しかし、私の前回の記者会見以降に展開されている状況は、私が予想していたものではありませんでした。

30年間、同志と信じた彼女らの行動とは思えない疑惑が、次々と明るみに出ている状況の中、私は当惑と失望、怒りなど様々な感情をいだきました。

記者会見会場(ソウル新聞:キャプチャー、チョン・ヨンホ記者=大邱)

しかし、私は二つの事は、必ず守られなければならないという思いで、今回の記者会見を準備しました。一つ目は、私を含めた慰安婦被害者の名誉の回復と、日本の謝罪と賠償および真相の開示です。そして二つ目は、これまで行ってきた闘争の成果が毀損されてはならないという事です。

私が慰安婦被害者であったという事実を告白してから、本当に長い年月をたちました。この間、私はこの道を守る為、必死に心を引き締めてきました。

今日、この場で国民の皆様に、お願いを申し上げたいと思います。

私は、現在までに明らかになった諸問題は、私達大韓民国がこれまで成し遂げてきた市民意識に基づいて、矯正・修正されていく事を信じています。 私達は、未来に向けた歩みを止めてはいけません。

この歩みに「市民主導」「30年闘争の成果継承」「透明性の確保」の3つの原則が守られる前提の下、私が考えている今後の活動指針について、いくつかお話ししたいと思います。

最初に、慰安婦被害者問題の解決案が、早急に出なければならないという事です。 長い歳月の間、近しい家族にさえ被害の事実を明らかにできなかった多くの被害者の名誉を回復できる、現実的で、実現可能な案を、韓日両国政府と市民社会が責任を持って、速やかに膝を突き合わせて作らなければならないと、申し上げます。

二番目は、前回の記者会見でも申し上げましたが、韓日関係の未来志向的発展の為の具体的な交流方法、及び両国国民間の共同行動計画を立てて推進していく事を願います。

三番目は、韓日両国をはじめとする世界の青少年たちが、戦争によって平和と人権が蹂躙された歴史を省みる為に、人類が進むべき道を共に悩み体験できる「平和人権教育館」の建設を進めていけたらと思います。

共同取材写真(ハンギョレ新聞:キャプチャー)

四番目は、慰安婦問題の解決に向けて専門的な教育と研究を進めて、実質的な代案と行動を作り出す事ができる機構を、新たに組成して早急に被害者救済等が行われるようにしなければならないと思います。

五番目は、先に申し上げた事は、少数の有名人や外部の力に依存するのではなく、これまで挺対協と正義記憶連帯が成し遂げて来た成果を基に、韓国国民の力で新しい組織を準備しなければならないと考えます。

六番目は、今回の事態を機に、公開性と透明性に基づいた運営体系を整えるための議論が行われる事を望みます。事業の選定から運営規定、市民の参加方法、運営過程の共有と結果の検証まで、誰もが納得できるような深い議論が行われる事を期待します。

最後に申し上げる事は、これまでこの運動が市民の支持と声援で成長してきただけに、市民の声を集めていくシステムが必要だと思います。私をはじめとした活動家、そして国民の皆様が、現在のこの状況をどのように解決すべきか戸惑っていると思います。私は闘争過程の問題が公論化される事を期待していたのですが、様々な問題が明らかになり、より一層複雑な状況になりました。 私には、この運動を通してたくさん支えて頂いた皆様がいます。 まず、一歩を踏み出し、新しい道を開いてこられた方々に、引き続き明るい知恵をもって市民と共に問題を解決できるよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

私は今年93歳になります。私に残された時間はあまりありませんが、何かの利益を期待しているわけではありません。被害者の意志とは関係なく、歴史の渦の中でなす術(すべ)も無く、受け入れなければいけなかった私達の苦しみが二度と繰り返されないよう、そして未来の私達の子孫が加害者であったり被害者にならない事を願います。

今、皆様が心配している新型コロナウィルスに対応する大韓民国の国民は、すでに新しい道を作り出しています。過去と現在と未来が、共にその道をより良いものにしようとしていると、私は思います。どのような道にも上り坂と下り坂はあります。大切なのは最初の第一歩だと思います。

私達の為の皆様の第一歩を、これからは国民が一緒に歩んで下さる事を願います。

ありがとうございます。

女性人権活動家イ・ヨンスより




 

韓国人ネットユーザーの反応

 

左:反応総数 右:コメント総数
この記事に対する韓国人の反応
コメントした韓国人の性別と世代

 

【韓国人のホンネ】
面白い事に、あんな正義記億連帯を支持する民主党支持者達は
人生の無駄遣いをして反米反日デモをしているのに、
その子供たちは、皆んな米国、日本へ豪華留学に行って遊んでいる。
それでも盲目的なのを見ると、知能に問題があると言わざるを得ない。
共感12063 非共感162

【韓国人のホンネ】
↑  返信
私はまだこの事件を、政治的に処理しようとする人がいる事自体、本当に怖いです。
慰安婦被害者が受けた苦痛を、どうやって右派だ左派だのと区別出来るのですか?
共感57 非共感10

【韓国人のホンネ】
↑  返信
この問題を追及する国民に対して、反日フレームを被せ扇動する奴らは、
全て親北朝鮮・左派共産主義者と見るべきだ。
共感118 非共感2

【韓国人のホンネ】
↑  返信
法に則って粛々と処理すれば良い。
政治を持ち込むな!!
共感6 非共感1

【韓国人のホンネ】
↑  返信
表では、正義の為に働くフリ・・・
無念に苦痛を受けた被害者に手を差し伸べるフリ・・・
悲しい我が民族の歴史に対する相応の補償を受けるフリ・・・
あまりにも、詐欺師が多すぎて話にならない。
これが大韓民国の現実だ。
共感45 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
反日する大統領の娘は日本の右翼大学の卒業生・・・
大韓デタラメ民国です。
共感18 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
右派がチンピラなら、左派はサタンそのもの。
共感4 非共感0




【韓国人のホンネ】
↑  返信
左派脱出は、知能順です。
共感8 非共感2

【韓国人のホンネ】
正義記憶連帯とユン・ミヒャンは「お婆さん達は組織の代表者になる資格がない」と言い切った。
そして、ユン・ミヒャンは「イ・ヨンスさんは被害者のフリをしている」と言って、記者会見にも出席しなかった。
お婆さん達は、金儲けの単なる手段だったのだろう。
こんな人間を国会議員にしてはダメだ。
必ず断罪して刑務所に送らなければいけない。
共感6336 非共感35

【韓国人のホンネ】
↑  返信
力のない国に生まれたばっかりに・・・
少女時代は、日本軍の慰安婦となり
老婆になってからは、正義を装う詐欺師に騙され
亡くなるその日まで深い傷を抱えて晩年を終える・・・
自国民を騙すオンナ朝鮮人。
共感82 非共感3

【韓国人のホンネ】
↑  返信
慰安婦運動の新しい団体を結成しよう!
代表者は、もちろんイ・ヨンスお婆さんで!!!
共感5 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ユン・ミヒャンを死刑にしなければ、
検察も犬ブタ裁判官も、凶悪鬼畜と呼ぶぞ!!
神よ、どうかユン・ミヒャン、チョ・グクに天罰を与えて下さい。
共感11 非共感1

【韓国人のホンネ】
↑  返信
お婆さんが、本当に可哀想で涙が止まりません。(泣)
共感45 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ムン罪人政権が、ユン・ミヒャンをキチンと処罰してくれるかとても心配です。
共感28 非共感2




【韓国人のホンネ】
↑  返信
大邱(テグ)お婆さんが、30年間、詐欺と共に民主党を支持して来たけど、
結局は裏切られたと言う話だね・・・
とても衝撃的な話で、感動した!!!
共感2 非共感18

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ユン・ミヒャンよ、
安倍からもらった10億円は、結局、何に使ったんだ???
共感7 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ところで、
習近平、キム・ジョンウン暗殺計画は進んでいるか???
共感2 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
正義記憶連帯のホームページを見ましたけど、
性奴隷と言う衝撃的な表現を、はばかる事なく使っています。
そんなにしてまで、お金儲けをしたいのですか?
こんな人達と同じ空気を吸いたくありません。
検察は徹底的に捜査をして下さい!
共感6 非共感0

【韓国人のホンネ】
挺対協、正義記億連帯は、慰安婦被害者を利用し、
自分らの私利私欲のみを追及した詐欺師集団です。
ユン・ミヒャン達は、世間の同情をかうために、
お婆さん達がより悲惨に見えるように、
そればかり考えていたんです。
共感3591 非共感22

【韓国人のホンネ】
↑  返信
結局、ユン・ミヒャンは女の敵だったって事だ。
キムチ女がキムチ女を搾取する・・・
共感6 非共感4




【韓国人のホンネ】
↑  返信
日本の若者たちは皆んな、戦争中にそんな悲惨な出来事があったなんて知りません。
だからこそ、交流し続けなければならないのに、
ユン・ミヒャンは、
ただ単に、お金儲けの為に、反日感情だけを煽ったんです。
共感52 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ムン・ジェインよ、何か言ってみろ!
返す言葉も出ないか??
共感10 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ユン・ミヒャンは、子々孫々、天罰を受けるでしょう!
共感3 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
当法廷は、
① 国を貶(おとし)めた罪
② お婆さん達を騙して、金を不当に得た罪
③ 偽りで募金し、国民を欺いた罪
④ 30年間、偽物の慰安婦をでっちあげた罪
⑤ 日本に恥をかかせた罪
⑥ お婆さん達の世話を十分にしなかった罪
⑦ 大金をこっそりとポケットに入れた罪
以上7つの大罪によって、
ユン・ミヒャン被告に懲役1000年の刑を言い渡す。
共感17 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
正義記億連帯は、安倍が謝罪して10億円を支払った時は複雑な気持ちだっただろう。
お金は喉から手が出るほど欲しいけど、
これで終わってしまえば、自分たちの組織も消えてしまう。
だから1000年間でも、ズ〜っと食べて行けるように、
日本に「真正性のある謝罪をしろ」と
訳の分からない概念を作り出し、以降、それを錦の御旗(みはた)にしたんだ。
お金の為とはいえ、凄まじい執念だ。
共感24 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
その屁理屈概念に同調したデケムンも、ユン・ミヒャン事件の共犯者です。
共感8 非共感0

→ デケムンとは、「頭を割られてもムン・ジェイン」というムン・ジェイン狂信者の事を指す俗語です。

【韓国人のホンネ】
↑  返信
さすがデケムンどもも、
自分達がユン・ミヒャンの金儲けの道具だったとは思ってなかっただろ。
しかし、これでも気付かなければ、本当のバカだ。
wwwwwwwww
共感5 非共感0




【韓国人のホンネ】
↑  返信
韓国民としては、恥ずかしい事件だが、即刻逮捕が正しい。
検察よ、呑気に押収資料を分析している場合ではないぞ!
共感11 非共感0

【韓国人のホンネ】
↑  返信
今日、韓国は日本に勝ちました!
イ・ヨンスさんの真実の記者会見は、論理的で、実に素晴らしかったです。
お婆さんが言う通り、疑惑は検察庁で明らかにし・・・
私達は、韓日両国の学生交流を通じて、
慰安婦の真実教育をして、日本自らの謝罪と賠償を・・・
とても92歳とは思えないくらいにシッカリしていました。
お婆ちゃん、ファイト!!!
共感19 非共感1

【韓国人のホンネ】
↑  返信
ユン・ミヒャンと、夫、娘を、北朝鮮に島流しにしよう!
共感15 非共感0




今日のテーハミング・ドットコムは、如何でしたでしょうか? 気に入って頂けたようでしたら、下の「人気ブログランキング」のクマのプーさんをクリックして頂けると、テーハミング・ドットコムのランキングと管理人のやる気も少しずつ上がりますので、死ぬほど嬉しいです。 1日1回クリック、宜しくお願い致します! \(^o^)/

宜しければ、シェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。