金正恩(キム・ジョンウン)の最大の関心事、トランプは再選されるだろうか。

バイデンが、以前と違うのは間違いない。 しかしながら、他の代案はありません”

先日、バイデン前副大統領側と縁の深い取材源と面談をしました。 ワシントン政界で「骨太な」存在感。 自分の家にバイデン元副大統領を数回招待するほど、バイデンを至近距離で見てきた人でもあります。

「近くバイデン前副大統領に再会する予定だ」という彼の言葉に、対話のテーマは自然と米大統領選挙に流れました。 

「中間層を纏めて、トランプに対抗出来る候補は彼だけです。 左派系のエリザベス ・ウォーレンが民主党候補になったら、私たちは終わりです。”

彼は、バイデンカードの必要性を力説しながらも、慎重な口調でした。 今年77歳のバイデン元副大統領が、以前より芳しくないという点も素直に納得しました。 (トランプ大統領はこの点を見逃さず、バイデンを ‘Sleepy Joe’とよく卑下します) 

ミシガンなど3つの核心地域でバイデンが勝利しなければ’ゲームオーバー’という言葉も付け加えました。 大統領選挙を1年残しているが、勝利に対する自信と覇気は率直に言って感じることはできませんでした。

もちろん政治は流れる水と同じです。 これから先の12ヵ月間、どんなことが起こるか、13日から生放送されるトランプの弾劾調査聴聞会でメガトン級の’サプライズ’が出てきてもおかしくありません。
(膨大な資本力を前面に押し出したマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長の出馬が現実のものになれば、今後の変数になることもありますね)

こうした中、民主党では史上初のアジア系予備選挙の候補、アンドリュー・ヤン氏がAIと自動化が招いた「職業増発」問題を浮上させ、普遍的な基本所得を公約に掲げて関心を集めています。 バイデンのほか、エリザベス・ウォーレン、バーニー・サンダースなど’70代ビッグ3’が先頭圏を守っています。 しかし、まだ誰もバラク・オバマが2008年当時、民主党の予備選挙候補で’大胆な希望’を掲げて繰り広げられたブームに匹敵する人気を得ていないと言うのが冷静な診断です。 

「最近、トランプ再選の可能性’を問う質問をよく受けます。 

北朝鮮の指導者、金正恩(キム ・ジョンウン)国務委員長の最大の関心事も、トランプの再選の可否でしょう。 彼がトランプとの談判を引き継ぐことができるか否かによって、今後の対米政策はもちろん、核交渉の構図を練り直さなければならないからです。 

ワシントンの関連気流をお伝えします。

● “トランプだけが守ります”

先日ワシントンの外交公館で開かれた夕食会で会った共和党の熱烈支持者は、「トランプ大統領だけが約束を守る唯一の政治家だ」と声を荒げました。 共和党員の彼に、キリスト教倫理や道徳性とは程遠い人生を生きてきたトランプ大統領に対する米国の「バイブルベルト(米中南部から東南部数州にわたる保守的キリスト教福音主義集中地域)」支持の背景を尋ねると、「信頼感」という答えが返ってきた。 トランプ大統領の親イスラエル政策(イスラエルの首都エルサレム公式宣言など)は、ユダヤ人ではない米福音主義キリスト教徒の熱烈な支持を受けています。 トランプが道徳的リーダーでなくとも、誰もできなかったイスラエル政策を実行に移し、保守的福音主義者たちに大きな反響を呼んでいるということです。 キリスト教徒にとって道徳性ほど重要な信頼度で、トランプ大統領はこれら多くを取り込んで久しい。

この5日(現地時間)4の州で行われた地方選挙で民主党が勝利を収め、トランプ大統領再選に警告などが灯ったという分析も出てきます。 しかし、全国区選挙とは違って、地方選挙の投票率は低い方なので、民心を正確に反映した票とは考えかねます。 共和党の票田であるケンタッキーで敗れた州知事選も、あまりにも人気のない泡沫候補だったからだという分析です。

●「一糸乱れぬ」共和vs「四分五裂の」民主

「フレーム作りは終わった。 来年の大統領選挙で共和党は自由(Freedom)vs民主党は社会主義(Socialism、民主)という構図で戦う」。

先日会ったある議会の消息筋は、このように雰囲気を伝えました。 もっとも共和党の組織力は民主党との違いがあるという評価も付け加えました。

すでに共和党上下両院広報官に、すでにこのような大統領選に向けた「ブランディング戦略」が伝達されているという噂です。

消息筋は「共和党議会スタッフは四半期ごとに集まり、組織力と団結力を強化する。 一種の団結大会の性格だが、民主党ではそのような会は見当たらない。 このような雰囲気の中で、共和党は大統領選枠組をすでに終え、実行に入ったのだ」。

これまで無所属でしたが、民主党候補に票を投じたと明らかにしたある政府関係者も、最近の会合でこのような診断にうなずきました。

米国民の政治性向は基本的に中道派’だ。 しかし、民主党はますます左寄りになる動きを見せている。 このまま自由(共和)対社会主義(民主)、というフレームを共和党が持って大統領選に臨めば、選挙人団制度で大統領を選ぶ米国では、トランプの再選が有力になる。

あと1年後に迫った米国大統領選挙。 選挙区の票に敏感な上下院で共和党議員がトランプ大統領の積極的な防衛に乗り出した点も注目に値します。

最近、下院の弾劾を調査する決議案の採決では、民主党は2人の離脱票があったが、共和党では弾劾調査を一斉に反対する団結した姿を見せました。

そのため、北朝鮮が中長距離ミサイルで挑発をして、トランプ大統領に恥をかかせても、再選に打撃を与えるほどではないという分析です。 米国人の票が米朝交渉の結果によって左右される事が少ない上、40%台のトランプコンクリートの支持層や、上下両院の支持基盤は揺れないものだということです。

北朝鮮は年末までと期限を定め、米国に対して「チャンスは閉ざされている」という圧迫を続けています。 しかし、トランプ大統領の立場では、北朝鮮が挑発しても「最善を尽くしたが、北朝鮮は私たちを欺いた」として制裁圧力を強化すればよいという話も出ている。

弾劾政局と大統領選挙シーズンに押され、年内に金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談に追われる可能性は低いという分析が、ワシントンでは力を得ている今日この頃です。

韓国ネイバーニュースから「東亜日報」ワシントン特派員:キム・ジョンアン

引用ソース
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=268&oid=020&aid=0003252362

韓国人ネットユーザーの反応

【韓国人】
トランプ、アウト!

【韓国人】
トランプが言ってなかったか。
文在寅(ムン・ジェイン)は、稀に見る無能力者。ハハハ
共感2 非共感1

【韓国人】
トランプは100%再選だ、アカどもよ。
クリントン後に、これほど確固たる不動の支持層はなかった。ククク…
共感0 非共感0

【韓国人】
バイデンに一票。
キム・ジョンウンをやっつけてくれ!
共感4 非共感0

【韓国人】
左派のトランプは弾劾されなければならない。
米国の恥だ。
共感3 非共感3

【韓国人】
トランプ再選できなさそう。
米国内で人種差別的な発言も多すぎてイメージダウン。
共感1 非共感1

【韓国人】
北の核問題を解決してくれるという期待感からトランプを期待したが、そうではないようで、それでは大韓民国のためにも落選してほしい。
共感7 非共感2

【韓国人】
米国で、再選されなかった大統領は過去だれもいない。
共感1 非共感0

【韓国人】
オバマよりもトランプの方が優れている
共感9 非共感9

【韓国人】
専門家は再選の成功により多くの予測をしました。
共感3 非共感0

【韓国人】
トランプが無条件に再選できてこそ、大韓民国が生きる。
共感4 非共感5

【韓国人】
左派が掌握した米主流メディア、トランプを捕まえられず発狂中!!!
共感1 非共感1

【韓国人】
トランプの支持率もイマイチなのに
共感2 非共感0

【韓国人】
結論:トランプと金正恩の間で、あちこちに媚びていたムン罪人だけが途中で笑われる奴になったのだ。
共感9 非共感1

【韓国人】
ジョンウンさんは4、5歳の子供たちが駄々をこねるようにやってるね。
共感1 非共感0

【韓国人】
商売人トランプ、アウト!
共感5 非共感1

【韓国人】
Warren for president!
共感2 非共感1

【韓国人】
トランプが北爆するなら再選可能ですが…
そうでなければ話にならない。
共感12 非共感1

【韓国人】
北朝鮮はトランプの大統領選挙まで残った1年間、大陸間弾道ミサイルを数回さらに撃って、宇宙往復技術が完全無欠である事を世界に証明、対米交渉力を高めなければならないのだ。
韓国も早いうちに核弾頭数百基を作り、自主国防と韓半島の恒久的な平和を目指そう。
戦争を防止する最高の武器は核兵器しかない。
共感8 非共感6

【韓国人】
再選失敗しそう。
共感2 非共感1

【韓国人】
韓国の枠組みは、自由韓国党の自由市場経済体制vs共に民主党の社会主義全体主義共産党体制!
共感3 非共感2

【韓国人】
我が国とまったく同じ状況だね。
トランプ=文在寅(ムン・ジェイン)
米民主党=自由韓国党
共感0 非共感5

【韓国人】
北の豚、アメリカの選挙に興味があるのか。
お前は、それどころじゃ無いだろ?
共感4 非共感0

【韓国人】
トランプが再選されれば、我々は豚と一緒に死ぬ。
共感3 非共感4

【韓国人】
韓国は任期3年に減らして、再選挙にしよう。
共感30 非共感1

【韓国人】
ウォーレンの公約、見てみろ!
完全に、米国版ムン・ジェインだ。
共感6 非共感1

【韓国人】
世界の5大ゴミ、米国のトランプ、 日本の安倍、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)、中国の習近平…
共感7 非共感4

【韓国人】
強力なトランプ対抗馬ブルームバーグが出てきた為、キム・ジョンウンはこれ以上トランプとの取引・交渉はしないに一票。
共感0 非共感1

【韓国人】
トランプは無条件に再選成功…
共感3 非共感0

【韓国人】
そういえば、ムンさんの言葉を信じて、トランプも奈落の底で震えてるかもw
共感0 非共感0

【韓国人】
トランプは来年、落選するそうだ。
弾劾されるよ。
共感0 非共感0

【韓国人】
これが記事か?小学生レベルの文章だ!
共感0 非共感0

【韓国人】
文在寅(ムン・ジェイン)のほうが心配だな。
共感3 非共感1

【韓国人】
他国の心配どころじゃないだろ!
共感0 非共感0

【韓国人】
中国、北朝鮮は、トランプが再選されれば、地獄を味わうことになるだろうから、大騒ぎして世論煽動。
再選阻止に全力を尽くす。
共感5 非共感0

【韓国人】
トランプは、キム・ジョンウンを友達と呼ぶんだ。
必ず落選してほしい。
共感5 非共感4

【韓国人】
私たちも、来年の総選挙頑張ろう!!!!
共感4 非共感0

【韓国人】
米国は最近、戦争をあまりしていない。
もう映画産業も素材が枯渇しているし、軍人も不満だろう。
そろそろ、北朝鮮を爆撃するね。
アメリカは軍人の国だ。
共感0 非共感0

【韓国人】
北韓と平和協定をするなら兵器販売もできず、ロシア、中国もけん制出来ない。
東亜日報は、世界最大のマスゴミだ。
共感0 非共感1

【韓国人】
アメリカも、ブッシュのような人が出てこないとダメだね。
共感0 非共感0

宜しければ、シェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テーハミング記事投稿カレンダー

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31